商社マンの煩悩

総合商社マンが日々の業務・日常・就職活動について書き綴るブログ

総合商社の中の人の1日(出張)


スポンサーリンク

 

普段の生活のタイムスケジュールが需要があったようなので、出張中の1日のタイムスケジュールも紹介しようと思います。

 

新規客先への営業出張@インドネシア

 

6:00

起床。コーヒーを飲みながら日本の仕事対応@ホテル。基本的にクタクタでくそ眠い。

 

7:30

朝飯。豪華なバイキング。出張中は基本動くことが少なく、飲みも多くなりがちなのでカロリーを気にしてサラダ中心。

 

8:00

1回部屋に戻って日本の仕事。客先で話すことを復習。出張報告書作成。

 

9:30

ロビー集合。駐在員と合流。車移動開始。車中は日本の仕事。

 

10:00

客先訪問①

 

11:30

車移動。車中は日本の仕事対応、面談の議事録作成、次のアクションへ。

 

12:00

昼飯。駐在員オススメのローカルレストランへ。

 

13:00

客先訪問②

 

14:00

車移動。車中は日本の仕事対応、面談の議事録作成、次のアクション。

 

16:00

客先訪問③

 

17:00

車移動。車中は日本の仕事対応、面談の議事録作成、次のアクション。

 

18:00

ディナーwith駐在員、ナショナルスタッフ。現地ではまあまあ豪華なレストラン。日本からお土産として持っていった焼酎を飲む。

 

22:00

ホテル帰還。議事録×3作成、報告書の形にまとめ日本の上司に報告。日本の仕事対応。

まあまあ酔っ払っていて作業効率最悪。

 

25:00

日本の上司から「お疲れ、明日も頑張れ」的なメール受領して一安心。翌日の客先訪問時に話すことを復習。

 

25:30

SNSパトロール、ネットサーフィン、現地のことを調べる。

 

26:00

就寝。

 

で翌日は6時起床。これが5日間くらい続きます。

 

体力的にきつそうだな、、と思いません?

 

いや、もちろん新規で客先を開拓しに行くのでやり甲斐や高揚感は個人的にはめちゃくちゃあります。

 

でも最近は体力的にキツすぎて、海外出張に対するワクワク感と憂鬱感が五分五分くらいです。

 

やっぱり、商社パーソンは詰まる所体力がバリューなんですかね。