商社マンの煩悩

総合商社マンが日々の業務・日常・就職活動について書き綴るブログ

総合商社の実態


スポンサーリンク

先日美容院で、

美「どんな仕事してるんですか?」

あずかず「商社で貿易やってます。」

美「え?総合商社ですか?三菱とかの。」

あず「はい、そうですが。」

美「まじすか、、、スーパーマンしかいない会社ですよね。」

 

のような会話があった。

「(あー、、やっぱり世間って総合商社のこと勘違いしてるなぁ。)」と思った。

今日は総合商社の実態について話そうと思う。

 

よく聞かれることに質問形式で回答してみた。

f:id:azukazu:20170828232211j:plain

 

総合商社ってどんなことやってるんですか?

 

まずはビジネスから。

トレーディングと事業投資が主な収益源である。

 

「トレーディング」は所謂、中抜き商売。

どこからか製品を買ってきて、それをどこかの顧客に売り、

中間マージンを数%抜くことで稼ぐイメージ。

 

以前の記事でトレーディングの輸入ビジネスの概要を少し詳しく説明したので、

ご参考までに。

 

www.azukazu.com

 

一方で、「事業投資」はある企業やプロジェクトに出資参画をし、その利益を自分たちの利益として吸収するイメージ。

企業に出資する場合、その企業に人材を送り込むことで経営体質を強化し、

企業価値を最大化している。

 

以前の記事でも紹介したが、商社のビジネスを詳しく知りたい人は現代総合商社論がオススメ。商社志望の就活生は必読である。

 

 

 

合コン等ではもてますか?

 

モテるかモテないかで言ったら、モテる。

周囲を見ても、モテている同期が多い。特定のコミュニティ内でモテている様子を見たことがあるわけではない。合コンでモテているところをよく見る。

 

おそらく、合コンには商社マンというブランドが好きでくる女性が多いため、

清潔感があり、話が面白く、気が遣える商社マンであればモテると思われる。

 

ヒデヨシさんが商社マンがモテる謎について記事を書いているが、

私もこの記事と同意見。モテるイメージが先行していて、さらにモテている。

モテがモテを呼んでいるのだと思う。

 

oreno-yuigon.hatenablog.com

 

とにかくモテたいという就活生は商社を目指せば間違いないだろう。

 

激務ですか?

 

基本的には激務である。

しかし、部署によってしまうので、一概には答えることができないのが実情である。

月残業時間一桁の部もあれば、100時間をはるかに超えている部もある。

平均で考えると、月50〜70時間程度であろうか。

 

私はトレーディングを担当している部に所属しているが、月60時間程度が平均である。

 

拘束時間が長いのはもちろんであるが、残業時間外に接待があったりするので、それらも業務と考えれば実労働時間はもっと長い。

 

また、以前の記事でも紹介したが、

ストレスフルな業務が多い。

 

www.azukazu.com

 

飲み会は激しいですか?

 

これも残業時間同様、部によるのだが、基本的には激しい。

学生のノリである。

私は入社当初、部の歓迎会で吐くまで飲まされて潰された。笑

 

特に営業部では激しい飲み会が繰り広げられることが多い。

接待でも激しい飲み会をして場を盛り上げることが多い。

 

しかし、強要等は少なく(少しはあるが。)、

弱い人には周囲も考慮してくれる。(どうしても空気的に飲まなければいけない瞬間はあるが、、、)

お酒は弱いが飲み会のわいわいした雰囲気が好きという人はやっていけるだろう。

飲み会自体嫌いという人は、商社マンになることはオススメしない。

 

給料は?

 

基本給は他の業種とあまり変わらないが、ボーナスが非常に高い。

2年目からバブルに突入する。

 

ボーナス払いのカードの請求が200万近い同期もいる。

 

しかし、合コンや飲み会等で湯水のようにお金を使っている人が多い。

大学時代のまま節約をして資産を積み立てている人も少数ではあるがいる。

 

まとめ

 

総合商社について簡単に説明したが、ここをもっと詳しく教えて欲しい、あそこはどうなんですか?等質問があればなんでも受け付けるので、気軽に質問して欲しい。