商社マンの煩悩

総合商社マンが日々の業務・日常・就職活動について書き綴るブログ

【就職活動】テスト・ES・面接対策について【総合商社】


スポンサードリンク

5大商社の違いについての記事は、追い追いブラッシュアップをかけていくので、

こまめにチェック頂けると幸甚。

 

今日は5大商社の就活対策について。

 

目次

  • 就職活動において大切な事
  • 内定までの5つのハードル

f:id:chantaku:20170725223646j:plain

 

就職活動において大切な事

 

これは「情報収集」です。

採用には基準があります。つまり、面接やESの回答には企業が求める「答え」があるわけです。

 

その「答え」を探す作業をが「情報収集」です。

 

内定までの5つのハードル

 

総合商社内定までには基本的に5つのハードルがあると思ってます。

 

・SPI

・ES

・1次面接

・2次面接

・最終面接

 

それぞれの試験には解空間があります。

私なりにそれぞれの解空間について色々情報収集し、解空間を考察したので、

それぞれを紹介します。

 

①SPI

総合商社のSPIは日系の他社より高いです。

特に、マーチ以下の就活生にはかなり高いハードルが課されています。

早慶生はよっぽどできないとSPIで落とされてしまいます。

 

各方面から情報収集した結果、

 

BCGのテストセンター突破=グレー

ゴールドマンサックスのテストセンター突破=確実に通過できる

 

上記が分かりました。マーチで総合商社志望の学生はGSのSPI突破を目標にSPIの勉強をしましょう。

 

SPIの勉強方法としては、ナツメ社の参考書を完璧にした後、

テストセンターを複数回受験すれば圧倒的に点数があがります。

参考までに、総合商社のテストセンター前に練習でテストセンターを受験できる企業をあげておきます。

 

リクルート系(ジョブズ、キャリア、マーケ、コミュ、ライフ、アドミニ等)

KEYENCE

ソフトバンク

JAL

NRIMRI

住友ゴム

三井住友海上

三井住友銀行

・損保ジャパン

 

他にも思い出したら追記します。

 

②ES

ESについては、しっかり読んでないと思われる。

 

しかし、少なくとも面接官は面接前に一読するので、

面接で自分が話しやすい(面接官が自分に対して興味を持ちやすい)

ように書くべし。

 

論理構成だけはしっかりしていないと、読んでくれません。

面接1日やるのって想像以上に疲れるので。

 

OB訪問で社員の方に見せて、アドバイスをもらってブラッシュアップするのも良いでしょう。

 

但し、人によってアドバイスが全く違うので、すべての人のアドバイスを参考にしていたらきりがありません。

すべての人のアドバイスを参考にしようとして潰れてしまう就活生は少なくありません。

 

故に、信頼できる2人程度の社会人に何度も添削してもらい、

ブラッシュアップしましょう。

 

次回は1次面接〜最終面接までの対策について書きます。