商社マンの煩悩

総合商社マンが日々の業務・日常・就職活動について書き綴るブログ

【就職活動】5大商社の違いについて/丸紅【総合商社】


スポンサーリンク

前回、前々回の続き。

5大商社の違いシリーズ。

そろそろ気づいた人が多いと思うが、正直決定的違いなどない。

ビジネスモデルが全く同じなのだから。

だから最終的に志望動機では「人」に惹かれたことにすることをオススメしている。

今回も独断と偏見で丸紅ついて書こうと思う。

 

www.azukazu.com

www.azukazu.com

f:id:azukazu:20170806154847j:plain

 

印象

・一般職が可愛い(ギャル紅)

・物腰が柔らかく温和な人が多い

・ガビロン、ユニクロ、電力、穀物

・伊藤忠と同様で絵に描いたようなエリートは少なく、雑草系人材が多い

 

何と言っても一般職が可愛いのが丸紅だ。

何人か友人がいるが、揃いも揃って美人である。

 

他商社に比べて社外からのウケは悪いかもしれないが、可愛い一般職を連れて駐在に行きたいと思っている人にはいいかもしれない。

 

強み

・風通しは比較的いい。他商社よりボトムアップが受け入れられやすい社風。

・根性があり、野心家が多い。

・伊藤忠と同じように若手にある程度の裁量を与える。

・現場主義

・部門間シナジーを生み出す努力をしている。

・中期経営計画の中で人材育成を重点項目を入れているくらい人を重視している。

 

 

人材は伊藤忠に似ており、雑草魂を持った社員が多いが、伊藤忠の社員ほど勢いはなく、割と常識人。うちにメラメラと闘志を秘めているタイプ。

また、社員の人が良く非常に親切。

就活生は是非OB訪問をして丸紅社員の優しさを感じてほしい。

 

弱み

・伊藤忠と同じで若手に大きな裁量を与えている一方で、ノウハウ共有や若手教育が足りない。

・資産の入れ替えが遅い。これはコーポレートの力が弱いことが原因として考えられる。

・リスクマネージメント力不足。ガビロン買収案件から分かるように、事業計画が実態と離れすぎている。

・財務の弱さ。5大商社の中で唯一財務体質が悪い。(昨今必死に改善しようとしているようだが。)

 

総括

 

丸紅は5大商社の中の上位層とは差をつけられてしまっているな、というのが率直な感想。(住商もだけど。)

原因は営業の暴走をコーポレートが止めきれていないことが考えられうる。

営業至上主義なのだろうか。

また、若手に裁量を与える一方での課題は伊藤忠と同様。

 

しかし、丸紅は部門間のシナジーを生み出すべく、全社的に仕組みを作るなど、

努力をしている。実際、うまく機能してシナジーを生むこともあるとか。

 

他商社と比較して部門間異動がしやすいことも良い点である。ここからもボトムアップな社風が分かる。

 

就活生には、丸紅にOB訪問した際、

丸紅さん投資下手すぎやしませんか??どう計算して投資してるんですか?誰がどうやって事業計画の真意判断しているんですか?と聞いてほしい。

 

とりあえず、丸紅の一般職と合コンしたい。