商社マンの煩悩

総合商社マンが日々の業務・日常・就職活動について書き綴るブログ

【就職活動】5大商社の違いについて/三菱商事【総合商社】


スポンサードリンク

みんな大好き三菱商事。

(※私の独断と偏見で書いているので、悪しからず。)

f:id:azukazu:20170806014720j:plain

印象

・社員のプライドが高い

・絵に描いたようなエリート集団

・組織を重んじる。上下関係なども厳しい。

・ローソン、ケンタッキー、ライフ

・他商社に比べてコーポレートの力が強い。

 

川の向こうに宝を見つけた場合、三菱商事は財力・組織力を活かして橋を造る部隊を結成し、橋を作って川を渡る。

 

強み

・安定したポートフォリオが構築できている。どの部門も業界1位or2位レベル。

・持っている膨大な優良資産

・三菱グループの一員。(グループが国家レベルなので、優良案件の話が来やすい。ノウハウを構築しやすい。)

・リスクマネジメント能力の高さ。他商社と比較しても投資で安定したIRRを保っているイメージ。

・会社の利益が勿論第一優先であるが、他商社より余裕があるので、メーカーと同じ目線で物事を考え、一緒にビジネスを成功させようとする姿勢。

 

後はなんと言っても、人材が優秀。

 

あのレベルの人材を恒常的に揃えることができている内は、安泰な会社だと思って間違いない。

 

新卒社員のスペックに焦点を当ててみると、

 

イケメン×高学歴×帰国子女×体育会×性格良しのような、

 

お前は前世でどんだけ功を詰んだんだよみたいな輩がうようよいる。

 

三菱商事に入る人材は、人種だと思っても良いと思う。(言いすぎたか。)

 

 

 

 

弱み

・コーポレート部門の力が強すぎるので、リスクが少しでもある案件には手を出さない。故に途上国のビジネスや新市場(IT等)への進出が遅い。(最近はさすがにIT市場へ進出しようとしているようではあるが。)

・事業投資会社になりつつある。

 

三菱商事さん、トレードから得ている収益少なすぎやありませんか?

単体でトレードやってますか???

社内ではトレード経験がない若手が多いことが問題になっているようだ。

 

私はこの点を大きな弱点だと思っている。

勿論三菱商事もこの弱点を自覚しており、若手を事業会社へ出向させてトレードをやらせている部署もあるようだ。

 

事業投資で儲けるのは効率的であるし、今後増えていくことは間違いない。

しかし、トレードができることが商社マンとしての基本なのである。

 

トレードをしている中で業界のインサイダーになり、投資案件を発掘してくるのが最も理想的な商社の投資案件だろう。また、それがファンドとの一番の違いであり、総合商社の強みだ。

 

ちなみに、余談であるが、5大商社の中でも圧倒的にモテる。

コリドー街を歩いて名刺をちらつかせれば釣り放題のレベル。

 

ちなみに、採用に関する情報としては、OB訪問やインターンで高評価がつくと1次面接をスキップできる。

1次面接スタートだとしても、1次面接の評価が高ければそのまま2次面接を受けることができる。

 

絵に描いたようなスーパーマンに憧れている君。

三菱商事がオススメだ。