商社マンの煩悩

総合商社マンが日々の業務・日常・就職活動について書き綴るブログ

【就職活動】5大商社の違いについて【総合商社】


スポンサーリンク

5大商社志望の就活生の誰もが持つ疑問。

 

「5大商社の違いって何?」

 

私も就活時代、ひたすら疑問に思っていた。

いざ入社してみると意外と違うんだなーと思うが、就活生の立場から見ると全く違いが分からないと思う。

そこで、簡単に5大商社の違いを学ぶ方法と、違いを簡単にまとめたいと思う。

 

そもそも5大商社とは?

5大商社とは、三菱商事、伊藤忠商事、三井物産、住友商事、丸紅の大手商社5社を指します。

詳細は下記参照。

matome.naver.jp

 

どうやって違いを学べば良いのか

①まずは総合商社について知る

 

ミーハーな就活生に、総合商社の機能は?と聞くと、

 

「トレーディングと事業投資です。」

 

と答える。

 

この2つが取り上げられることが多いが、正確にはもう少し細分化できる。

これを説明し始めると本が一冊書けてしまうだろう。

分かりやすく総合商社についてまとめてある本があるので、読んでほしい。

 

 

この本をしっかり読み込めばミーハー商社志望就活生とは圧倒的に差をつけることができ、志望動機もブラッシュアップされること間違い無しだろう。

 

②アニュアルレポートを読む

 

それぞれの商社がどのような方向に進もうとしているのかよく分かる。

資産の入れ替えを図っている商社、投資を控え財務体質を改善しようとしている商社、特定の国に大量の資金を投入しようとしている商社等々、意外と各商社の色が違うことが分かる。

 

③OB訪問をする

これが最も重要。

 

「5大商社の中でなんでうちが良いの?」

 

と何度も面接で聞かれた。

 

私は定量的な違いを必死に説明していたが意外と受けが悪かった。

 

一方で、OB訪問で会った人が良かったと答え、どのような点が良かったのかを説明した商社の面接は通過できた。

 

頭の中で5大商社の違いを整理しておき、説明できるようにしておくことはマストであるが、最終的に面接では、「人が良いから御社です。」と言ってしまうのが良いのかもしれない。

 

各々の商社については次以降の記事でぼちぼち説明していくので、

乞うご期待。

 

5大商社の違いが分かりやすくまとめてあるサイトを下記しておくので、

参考にしてほしい。

 

www.onecareer.jp

unistyleinc.com