商社マンの煩悩

総合商社マンが日々の業務・日常・就職活動について書き綴るブログ

商社での仕事

あずかずの仕事におけるKGIとKPI②

前回の続き。 www.azukazu.com 前回の記事で私のKGIとKGIを構成する要素を考えた。 KGI=「楽しく仕事をすること。」 <構成要素> ①ストレス負荷が低いこと ②市場価値を上昇させることができるノウハウや知識を身につけることができること ③周囲に誇れる仕事…

あずかずの仕事におけるKGIとKPI①

KGIとは KGIとは Key Goal Indicatorの略。 日本語に直訳して、重要目標達成指標という意味であり、組織やプロジェクトの最終的なゴールとなる目標を定量的に示すものです。 KPIとは KPIとはKey Performance Indicatorの略。 日本語に直訳して、重要業績評価…

社会人の生き方

先日の3連休、全国各地に配属された大学時代の友人達と集まって久しぶりに杯を交わした。 大学時代に一緒にふざけて笑いあっていた仲間達の就職先はバラバラである。 酒を飲みながら、大学時代の馬鹿な思い出から、仕事、恋人、夢など、 時間が経つのを忘れ…

通勤列車のサラリーマン達

通勤電車でふと辺りを見回すと目に入ってくるサラリーマン達。 自分含め、死んだ目をしている人が多い。 先日、来年度からサラリーマンになる大学生の後輩と飲んだ時、後輩から言われた。 「サラリーマンにいい印象がありません。 屍のような顔をしながら通…

ハーバード流宴会術を読んでみた

総合商社では、 1年目の仕事で最も大事なのは飲み会の幹事だ。 と口を酸っぱくして言われる。 私は1年目の際、当時年齢が一番近い先輩から上記を言われ、 「(気の毒に。この人は頭がおかしくなってしまったんだ。)」 と思っていた。 しかし、総合商社で…

【総合商社】新卒1年目で学んだこと【社会人1年目】

社会人1年目。 私は人生の中で最も刺激的な1年間だったと思っている。 ・大学時代に感じたことのないストレス(私の場合は大学時代がストレスフリー過ぎる生活だったのかもしれないが。) ・夢に見ていた派手な空間 ・社会的責任を背負うという充足感とプ…

【総合商社】犬理論【社会人1年目】

社会人1年目。 他の業界の1年目の新人がどのように思っているのかは分からないが、総合商社の1年目社員は想像以上にきつい。 特にトレーディング部門では、配属1ヶ月目で客先の前に出され、会社の看板を背負ってプロフェッショナルな仕事をしなければい…

【総合商社】出世は必要なのか

出世。 サラリーマンなら誰しも一度は意識したことがあるだろう。 私がいる総合商社は当たり前であるが大きい会社なので、20代で役職者になるようなことはないのだが、同期の中でも優秀な人間は、30台前半程度で課長に昇進する者もいるだろう。 出世を常に意…

商社マンにつきまとうトラブル対応

仕事で盛大にやらかした。 商社で仕事をしていると不意なトラブルに多々見舞われ、その時少しでも確認不足や言葉のあやがあると大惨事に発展する危険がある。 今日はよくあるトラブルを紹介する。 平穏な昼下がり。突然の嵐。 一般職美女とランチを済ませ、…

商社の仕事

OB訪問等で後輩から、「どんな仕事をしてるんですか?」とよく聞かれるので、 備忘のためにも自己満足的に情報拡散したい点を下記しておこうと思う。 私は1担当者として貿易(輸入・輸出・3国間)を行っている。 所謂、商社の昔ながらの機能の1つである、 ト…